婦人

敏感肌は化粧品を使って悩みを解決|お肌を大切に

保湿を充分してあげる

化粧水

すぐに赤く腫れる

敏感肌とは、化粧品などによりかゆみがでたり、腫れて赤くなってしまう。そしてチクチクしたりボツボツが出来てしまう等の症状が出てきてしまう事です。敏感肌の方は、肌の皮脂がダメになっていて角質層までが弱っているために保湿が出来なく荒れ肌になっています。もともと弱っている肌に、化粧品の成分による刺激によってこのような症状が出てきてしまいます。ですのでこのような症状が出てしまったら3〜4日様子を見ます。治らないようでしたら市販の薬で化粧による炎症に効くという炎症クリームが出ていますので、使ってみてください。ほとんどの場合は、これで治ります。もしこれでも症状が治まらないようでしたらやはり、皮膚科を受診してください。

肌を正常にするには

敏感肌の手入れ法としては、化粧水をビタミンCが入った低刺激のものを使います。それから乳液か美容液を付けるのですが、ヒアルロン酸、セラミドが入ったものを使います。このようにして保湿と栄養を補ってあげれば、良くなってきます。初めの1ヶ月で変化があるかを見極めます。それは、ターンオーバーが大腿28日周期なので肌が再生した時に正常に戻っているかが分かります。まるっきり変化がない場合は、化粧品を変えてみてください。自分に良く効くものを探すことが大事なのです。メイクについても気をつける点は、なれている化粧品を使うか、今人気があるのは、敏感肌用の化粧品です。これはとても研究されているので、ほとんどの敏感肌の人が大丈夫です。

Copyright© 2016 敏感肌は化粧品を使って悩みを解決|お肌を大切に All Rights Reserved.